ブログ

お電話はこちら0954-22-3221
2021.11.11

★正しい歯磨きのやり方★

こんにちはgyaたけお歯科ですapple

 

毎日歯磨きしているのに虫歯になるんだよな~

という方、多いんですよねtears

そういう方は間違った歯磨きをされているのかもしれませんbibibi

一度、自分の歯磨きを見直してみましょう!!

 

 

 歯ブラシを濡らして歯磨き粉をつける

 歯ブラシを濡らしてから歯磨きをすると、歯磨き粉が素早く泡立つので、

 短時間で「磨いた気」になり、汚れや細菌が落ちていないことが多くなりがちです。

 泡立ちが早いと、歯磨き粉に配合されている有効成分も歯に作用する前に

 流れてしまいます。

 

 歯磨き粉をたっぷりつけて強くブラッシングする

 力を入れてゴシゴシ磨く過剰なブラッシングは、研磨剤の作用により

 歯のエナメル質を傷つけてしまうリスクが高くなります。

 

 何度もしっかり口をゆすぐ

 歯磨きの後に口をしっかりゆすいで洗い流してしまうと、

 歯磨き粉に含まれる有効成分(フッ素など)も洗い流してまいます。

 

 

 

では、歯に良い理想の歯磨きとは?

 

rabbit乾いた歯ブラシに歯磨き粉をつけて、

やさしくクリーニングする気持ちでブラッシングをし、

ひと口の水を口に含み、約20秒間ゆすぐ!rabbit

 

今日から意識して歯を磨いてみましょう!

24h無料相談メール
お電話はこちら0954-22-3221
スタッフブログ医療法人 博真会求人情報Facebook